Amazonタイムセール祭りは9/20から開催——クリックして特集記事へ

日本では発売できないRetroFlagのGPi CASEはラズパイのケースとして魅力的

retroflag-gpicase-title 周辺機器
この記事は約5分で読めます。

これまでもRetroFlagからゲーム機を模したラズパイのケースがいくつか販売されています。主に北米での取り扱いで米国Amazonから購入できます。

先頃に発売された「GPi CASE」はゲームボーイ風の筐体で、中に2.8インチサイズの液晶まで備え、電源ボタンが機能したり、microSDカードの挿入・・・いやZero本体がカセットだったり、乾電池で駆動するなど、大きさや見た目だけではなくゲームボーイのように使用出来るとあってマニアに人気です。

Raspberry Pi Zero / W を別途用意して利用するケースとなっています。(※WHはダメです。GPIOがはんだ付けされているので物理的に入りません)

RetroFlagはこれまでにスーパーファミコン風(北米版と日本版)の筐体、メガドライブ風の筐体などリリースしています。

3B+にも対応するPi ケースにメガドライブもあるよ(MEGAPi)
Retroflagは主に米国Amazonで販売しています。意匠の問題はどうなのか知りませんが、これまでにもNES、SNE...
スポンサーリンク

合法ではなくグレー

ハッキリ言って、ゲームボーイの本国である日本では発売されることはないでしょう。輸入しか手に入れることはできません。

それに注意したいのは、これらは任天堂からライセンシーを受けていない商品です。ラズパイのケースというジャンルだとしても、知的財産権や意匠問題がありますから、全く問題無い訳ではありません。

意匠権

簡単に調べてみると、

意匠権の存続期間は、設定登録の日から20年間

https://ja.wikipedia.org/wiki/意匠権#意匠権の効力

そして、初代ゲームボーイの発売日は1989年4月21日。(もうそんなに前か?!)

だから、2019年で30年経過していますので、初代ゲームボーイに似ていてもセーフ?

でもゲームボーイの最終型はゲームボーイカラーで、発売日は1998年10月21日。

この場合でも21年経過しているので、やはりセーフってことかな。だから今年にGPi CASEとして売り出したのかな?と推測します。

このケースの利用方法としてエミュレーターを使う場合、ゲームROMをどう手に入れるのかが日本ではアウトになりますから、海外のようにはいきません。

ネットでは年代もバラバラに色んな意見が出ています。

しかし、厳密には昔はセーフでも現在はアウトです。

2008年頃から問題が表だってきて、2010年の著作権の一部改正から、2012年にはダウンロード禁止法などによって、もう長らくゲームROMに関しては違法です。

最近では漫画村の問題が大きく報じられています。

これ以外にはももちろん映画のコンテンツであるDVDも同じく2012年からアウトです。

一方で音楽CDに関しては私的利用が認められています。

パイブラック
パイブラック

著作権侵害にならないゲームROMならブレイドバスターがオススメ

日本語のPD-Rom「Blade Buster(ブレイドバスター)」をRetropieで遊ぶ
以前、PDという著作権の無いゲームROMがあることをご紹介しました。Raspberry Pi で完全に合法のゲー...

ケースとして秀逸

所持していないので明確には書けませんが、これまでのケースの中でも特にギミックが優れていると見受けられます。

実用的と言えば分かり易いでしょう。

飾りではない電源ボタンや、輝度調整、イヤホンジャック、スピーカーの位置、最大は乾電池駆動という素晴らしいギミック達です。

これらを綺麗に設置している点が人気の秘密です。

これはエミュレーターや違法となるROMの問題は置いておいても、Raspberry Pi Zero Wで何かの仕組みを作る時、モニターが付いて、入力キーがあり、乾電池駆動というのは、イチから構築するのは骨が折れます。

だから、この筐体を使った音楽プレイヤーなんて良いんじゃないかな?!

それがピコピコ音のゲームミュージックだったら乙ですよね!

カートリッジを模した部分にRaspberry Pi Zero本体が入りますから、本体毎を用途によって変えられる?と使う幅も広がりそうです。

オフィシャルは米国Amazonから

購入したい場合はすべて輸入となります。

オフィシャルは米国Amazonで販売しています。品切れが続いています。販売価格は$69.99です。

このキャプチャ画像は公式のRetroFlagが販売しています。しかし、同じAmazonでも次に紹介する中華圏の業者も販売しているため、送料や配達日数、価格などが異なる場合があり注意が必要です。

公式との違いは、専用のポーチです。RetroFlagのマーク入りが本物です。

AliExpressでは

中華圏で有名なAliExpressでも最低限のセットが$69.99で販売している業者が多いです。一時期は品切れ状態が続いていました。こちらは在庫がある場合も増えてきました。

想像ですが、RetroFlagも中華圏の工場へ発注していると思われますから、こちらが大元な気もします。

実際に購入するとなると、送料が別途かかります。無料の場合はキャプチャ画像のように、13−20日かかる場合がほとんどです。無料の配送は荷物の追跡ができません。色んな意味で自己責任でご購入ください。

任天堂本家の日本では

そして日本のAmazonでは・・・販売している業者は存在します。最近は在庫がある場合が多くなりました。

Amazonの倉庫に在庫されている場合、プライムマークがついています。そのため、通常の商品同様の配送期間で届きます。プライム会員なら最短で翌日ですね。

米国と中華圏から購入するよりは、プライム会員なら安心です。

但し、販売価格は約3割アップになっています。スグに手に入る手数料としては仕方ないかも知れません。恐らく、大量には仕入れていないでしょうから、定価で仕入れて販売すると考えれば、この価格になると思われます。

あっ、でも送料を考慮すると、同じくらいの価格になってしまうかも知れませんね。

また、日本のAmazonではオフィシャルのRetroFlagが販売していませんので、こちらも色んな意味で自己責任で購入する必要があります。

まとめ

ゲーム機のモチーフですから、もちろんエミュレーターで稼働させたいところではありますが、色々とグレーなのでRaspberry Pi のケースとして考えてください。

単にモバイルケースとしても液晶もあるため、音楽プレイヤーや、自作のプログラムを表示させるのもいいかも知れません。

あっ、先日から我が家で稼働している金魚に餌を与えるラズパイ家庭内サーバーなどのリモコンに仕上げるのも面白いかも知れません。

もしくは、Kindleのようにテキストリーダーや、大量の写真を持ち運ぶツールとしても面白いですね!

このGPi CASEで誰か何か作ったらフォーラムなどでお知らせください。

RetroFlag公式サイト http://retroflag.com/GPi-CASE.html

Twitter、フォーラム、メールで購読
それぞれ更新情報をお伝えしています。
皆様のフォローをお待ちしています!
\ FOLLOW ME /
/ 最新記事をお知らせしています! \
周辺機器
スポンサーリンク
フォローをお願いします——ラズパイダ
特集ラズパイ4
スポンサーリンク
こちらの記事もよく読まれています♪
\\ 特集 //
購入するならAmazonセールで
ラズパイダ

コメント

最近のフォーラム投稿

Raspberry Piや記事に関することなどコメント欄の代わりにお使いください。