久しぶりにコメント欄を復活します。スパムが多いため判別しています。(60日前迄と今後の新規記事は可能)
24時間で読まれたベスト5
スポンサーリンク
和歌山県白浜町の小型コンピュータ専門店「NewLifeNewDesing」ストアページはこちら
NewLife NewDesingは和歌山県白浜町の小型コンピュータ専門店

ラズパイ4にCool&CoolなFLIRCアルミケース

FLIRCラズパイ4ケースレビュー
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

またまたFLIRCブランドのケースをご紹介します。こちらはRaspberry Pi 4用です。新しいRaspberry Pi Zero W/WHのケースは前回の記事「スタイル抜群のFLIRC Raspberry Pi Zeroケースに入れて気軽にラズパイを持ち歩きたい」をご覧ください。

最近、お気に入りのFLIRCケースは冷えてカッコイイ、Cool&Coolですからオススメです。

ヒートシンクでもある

Raspberry Pi 4の性能が上がってから、ケースの放熱が気になるようになりました。これまでもご紹介してきた冷却ファンが付いているケース、一部が空いているオープンケースだけではなく、アルミケースの放熱効果を実感しています。

  • オープンケース
  • 冷却ファン付きケース
  • アルミケース

どれも冷却効果は期待できます。オーバークロックしない限り、見た目で選んでも大差はありません。3B+まではそこまで気を遣わなくて良いでしょう。

中でも、ヒートシンクの延長でそのままケースとしての役割を果たすというアイディアに惚れました。

見せてもらおうか、アルミ製ヒートシンクケースの性能とやらを!
これまでの機種よりも発熱の課題が残るラズパイ4に最適なケー...

3Bや3B+が全盛の頃、CPUやGPU、メモリーへヒートシンクを貼り付けていましたが、小さいため冷却ファンと同時に使用しないと、劇的な冷却は望めません。しかし、放熱の面積が広ければ、ケース自体はほんのりと温かくなる代わりに思った以上に温度を下げることができます。

もちろん、冷却ファンと同時に使用すれば効果は絶大です。

使用する用途にも依りますが、一般的にRaspberry Pi OSのデスクトップ画面で使用する分には問題ありませんね。

このFLIRC(フラーク)のケースは、シルバーとブラックのみでとてもシンプルな色使いです。ケースの形状もシンプルで邪魔になりません。

メディアサーバーなどで使う際、動画を再生するにはそれなりに発熱します。リビングのテレビやディスプレイの側に置かなくてはならない関係で、あまり仰々しくない見た目も気に入っています。

やっぱりデザインがいい

アルミ削り出しのような外観です。Raspberry Pi Zero Wのケースも同様で、MacBookPro、Airを連想させます。

FLIRCケース外観

サイズが合っているのは当然と言えば当然ですが、それだからこそ美しいと思います。

底の樹脂製パーツと2つで構成され、天板は外せます。

天板はロゴを入れたりできるように考えられていて、OEMとしてKODIロゴだったり、企業用に製作しています。そういう意味では天板の意味はデザイン上のことだけです。

メインのアルミ部分は、上から見るとCPUコアに向かってヘコんでいます。これがサーマルシートでCPUと接触することで熱をケースに逃がすことになります。

底の樹脂パーツも薄く、全体の軽量化にも役立っています。ネジ穴4つの非常にシンプルな構造です。

画像を見てお分かりのように、惜しむらくはGPIO端子を使えないことです。HAT系を載せることができません。

厳密にはコードくらいは使えます。底面のパーツの脇にスリットが空いていて、そこから這わせることは可能です。かなり狭いので、カメラモジュールのフラットケーブルなどだと折り曲げそうで怖いです。

基本は素のRaspberry Pi 4用と思ってください。

スリットがある底面

Raspberry Pi 4のmicroSDカード側にはアクセスランプがありますが、そこにもキチンとスリットがあり、赤と緑のアクセスランプを確認できます。こういう配慮は有り難いですね。

FLIRCのロゴは好き嫌いが分かれます。シールではなく彫り込みされています。

意外と気になるmicroSDカードの出っ張りですが、このケースの場合はキチンと収まる形になります。

挿入はし易いのですけど、取り出しにくいのは他と同じです。ネジを締めすぎると位置が変わるので傷つけやすいと思います。お気をつけください。

\ Raspberry Pi 4はメモリー8GBが最新 /

【国内正規代理店品】Raspberry Pi4 ModelB 8GB ラズベリーパイ4 技適対応品【RS・OKdo版】

→すぐに始められるセット品が便利

Raspberry Pi 4 アーマード (メモリー8GBモデル)セット
NewLife NewDesing
【セット概要】Raspberry Pi 4 Model Bに、アルミニウム製のファン付きヒートシンクケースを組み合わせて、高い冷却性能により長時間の安定稼働が可能です。当社内での相性テスト、負荷テストをクリアした高品質な部品で構成されており、単品でご購入いただくよりお得です。

お熱を測ってみた

実際にどの程度の温度で運用できるのか簡単に計測してみました。

vcgencmd measure_temp

起動直後の温度は43℃でした。
そこでゲームを少しの時間動かしてみます。

以前にご紹介した「Raspberry Pi 4で快適に動くエミュレーターではないレトロゲーム5選」からThe Battle for Wesnothをプレイ。

ゲームを20分くらい動作させた後の温度を計測してみると・・・。

55℃でした。

46℃はゲームを開始する前です。

ゲーム終了直後のシステムモニターアプリでグラフで見ると、負荷が掛かっていたことが分かります。

次にGIMPを立ち上げ、1枚の画像を加工しました。

その直後の温度は、1℃下がって54℃でした。

この50℃以上というのも、アルミケースだけでの数値です。高い温度と思っても冷却ファンもありませんし、密閉されているのにこの程度で済んでいると言えます。

一般的な使い方であれば、55℃以上になることは希です。

スポンサーリンク

その後、5時間くらい付けっぱなしで放置していましたが、アイドル状態でしたので、47℃という結果です。

冷却ファンやオープンケースならもう少し下がると思いますが、これでも充分なので優秀なケースと言えるのではないでしょうか。

購入はAmazonかUKのショップ

あまり日本では、このようなケースを作って売っている企業は耳にしません。単価が安い点と、工場が中国などになってしまうからでしょうか。

FLIRC公式からの販売ではありませんが、日本のAmazonでも購入可能です。かなり割高にはなりますので、できるなら海外のショップから購入した方が良いでしょう。

海外からの送料をどのように考慮するか、この辺の価値観は人それぞれです。

ちなみにThePiHutでは£16で販売されていますので、日本円では約2,190円です。

UKでは付加価値税があります。日本の消費税と同じです。海外からの購入だと免除されます。こういうパーツ類は特定品目なので5%です。

これを考慮しても送料がかかります。ショップによって異なりますが、ThePiHutは現在は£6〜です。合計金額によっては5%くらいで収まりますから、付加価値税と行ってこいくらいです。

日数も掛かります。その辺を考慮して高めでも、翌日に届くAmazonで販売している品を購入するのも検討してください。業者さんは関税があるからどうしても高くなりますね・・・。

公式サイトはアメリカです。公式サイトからでも日本へ発送してくれます。但し、送料がお高いのです・・・。しかも到着まで更に長い日数が掛かります。

送料はアメリカからだと高く、イギリスからだと安いので、どうしてもイギリスのショップの方がお得ですね。またはAmazon。

※Raspberry Pi Zero Wのケースの方が後から販売されました。

AmazonでのFLIRC公式の販売はユニバーサルリモートコントロールレシーバーだけです。

Raspberry Pi 3B用もあります。(3B+には対応していません。※サーマルシートを薄くすれば3B+でも干渉しないと口コミにアリ)

Flirc Raspberry Pi用ケース 第2世代
FLIRC
美しいアルミニウムから作られた最高の外観のRaspberry Piケース。

UKのショップhttps://thepihut.com/

FLIRC公式https://flirc.tv/

タイトルとURLをコピーしました