ラズパイでもPodcast(ポッドキャスト)の視聴と録音編集

podcast-rpi4
Raspberry Pi 4B

2021年に入ってからPodcast界隈が騒がしくなっています。私も毎日楽しんでいるSpotifyとiPhoneアプリで有名なAnchorが、今後は日本の市場でも広告のプログラムを展開するのではないか、また、Appleが有料課金制の配信を始めたのも今年だからでしょうか。

2019年にAnchorがSpotifyに買収されてから、僅かな時間で新型コロナ禍になり、おウチ時間が増えたことが最も影響していそうですね。

既にPodcastを配信している人は色々とこだわりも出ていると思われますので、これからPodcastを始めてみたい人に向けて、Raspberry Pi 4でも録音と編集をしてみるには何のソフトウェアが良いのか調べてみました。

スポンサーリンク

録音と編集

機材は後半で少し触れます。
Podcastで肝心なのは、録音してから編集をするためのソフトウェアが必要です。

これらがRaspberry Pi OSで動くのか?

贅沢を言わなければ意外とあります。

Audiacty

Ubuntuでは標準みたいになっている音声の録音・再生 ・編集ができるフリーソフトです。

プロ(?)の人に言わせれば、これは選択しないソフトになります。フリーソフトがダメというわけではなく、プロの現場ではもっと使いやすく高機能なDAW(Digital Audio Workstation)が多いからです。

AudacityはDAWというより高機能なサウンドエディッタという立ち位置でしょうか。

あくまでも初心者向けとしては高機能です。使い方がDAWの一般的では無いためか、続けているうちにもっと使いやすいソフトへ移行していくことでしょう。

フリーソフトでRaspberry Pi 4でも問題なく動作する点は評価できます。マイクを繋いで気軽に試してみましょう。

sudo apt install audacity

Podcastを配信している人には、編集する前のノーマライズ化だけに使用している人を見かけました。

Ardour

こちらは本格的なDAWです。こちらもaptでインストールできます。ただ、Raspberry Pi OSではバージョン5系、Ubuntuではバージョン6系でした。

Raspberry Pi OS版

バージョン6.5からDebianとUbuntu系で安定するようになったと記載がありましたので、Raspberry Pi OSではまだ不安定さが残っている様子です。

Ubuntu版

インストールはどちらもスムーズで、日本語も最初から概ね対応しています。

sudo apt install ardour

Waveform 11

ラズパイダでもご紹介した高機能なソフトWaveformも人気です。

最近、Podcast用のテンプレートがあることを知りました。

Podcast用のテンプレート紹介動画

こちらは高機能な有料ソフトの無料版なのに、制限は一切ありません。おすすめです。

スポンサーリンク

Podcastを聴く

Raspberry PiでPodcastを聴くにはいくつか方法があります。

Spotifyのプラミアムアカウントであれば、MopidyやVolumio、moodeaudioといったソフトウェアは対応しています。

Mopidy-podcast

Mopidyはaptで簡単に導入できます。

sudo apt install mopidy

拡張ソフトをインストールして/etc/mopidy/mopidy.confで設定します。

sudo python3 -m pip install Mopidy-Spotify

Volumio、moodeaudio

VolumioでもmoodeaudioでもSpotifyのプレミアムアカウントに対応しています。

マイクとヘッドフォン

Podcastを始めるのに必要なのは声を録音するマイクです。

iPhoneのAnchorであれば、iPhoneの録音機能で始められて手軽です。ただ、音だけしかないPodcastは、やはりマイクは専用が欲しいところです。

おすすめなのは、手軽なのに高機能なAKG製コンデンサーマイク「Lyra-Y3」です。

別の用途で購入したのですけど、録音の品質は十分でした。3年保証の付いていて安心して購入できました。

同時にモニター用(自分の声を聴く)としてヘッドフォンもおすすめです。

SONYのステレオヘッドホン「MDR-7506」は、普通にPodcastを聴く用に持っているものの、モニター用として有名です。ガチでもなく、かといってどちらかというプロ仕様で、音楽を聴くにも最適でした。見た目もカッコイイですし、コンパクトに収納できる点も気に入っています。

私は音楽や音には全くの素人なので、細かくは分かりませんが、有名な物はやはりそれだけの価値があるんだと痛感しています。

音に関わらず、機材は凝ってしまうとキリがありませんのでこの辺からPodcastを始めてみてはいかがでしょうか。Raspberry Pi 4で、とは言いません。

今では毎晩聴いているPodcastの番組も、Raspberry Piネタが少なくて寂しいな、と思うこの頃です。おすすめの番組あります?

ラズパイで手軽に始める録音編集

Raspberry Pi 4であれば、DAWソフトも動く種類が存在しました。スペックとしては少し足りません。本格的にPodcastの配信をするのなら、一般的なパソコンの方が良いでしょう。

macOSであれば付属の「Garageband」から始めたり、AdobeのサブスクリプションであればAuditionが有名です。

高機能のソフトを使う前に、テスト録音を編集したり、音楽をあててみたりと、手軽に楽しめるのはRaspberry Pi ならではですね。

スポンサーリンク
ラズパイダ

お知らせ

おすすめセット品
これまでラズパイをたくさん購入してきたラズパイダがおすすめするセット品とアドバイスをご紹介!

コメント ご感想をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました