DrideOSをRaspberry Pi Zero Wで試してみた

レビュー

MagPiマガジン86号にあったドライブレコーダーのOSとしてDrideOSをご紹介しました。基本はクラウドファンディングで発売していますが、Raspberry Pi Zero Wで構築し、OSもRaspbian Jassieを元にしたコマンドベースのOSです。

早速インストールして試してみました。

※機能制限がありますので、すべてが試せるわけではありません。

drideOS起動後にWi-Fiスポット化

OSのインストールは省きます。imgファイルをダウンロードしてEtcherで書き込むだけです。

スタート手順は以下に載っています。

公式:https://dride.io/documentation/getting_started

DrideOSは、Raspberry Pi Zero W と Raspberry Pi 3Bに対応しています。

Raspberry Pi Zero WとPiカメラモジュールV2と公式ケース

今回はRaspberry Pi Zero WにPiカメラを付けて試してみました。以下の公式V2です。(恐らくV1.3でも動くとは思いますが試していません)

そして公式の紅白Piケースです。これは白色の蓋は3種類入っていて、穴が無い物、GPIO端子部分が開いた物、そしてこのカメラをマウントできる物です。蓋の裏側にスナップ式でマウントできるようになっています。

※なお、Raspberry Pi Zero WとPiカメラを繋ぐフレキシブルケーブルのサイズは異なります。通常は付属していません。別途購入するか、付属している商品を購入してください。

早速電源を繋いでみます。この時、一応モニターに繋げて観察しました。起動シーケンスが終わるころ、Wi-Fiスポットとして機能し、モニターは消えます。

そのタイミングでスマホ(今回はiOS)アプリをダウンロードして実行させておきます。スマホのWi-Fiに「dride」というアクセスポイントが出てきますので、ピアトゥピアになるよう、スマホから接続を試みます。

drideへ接続

この時、iOSではパスワードが求められますので「ilovedride」を入力すると接続できると思います。Androidは自動的に繋がるそうです。

このような接続方法はVolumioでも同じです。

drideアプリを確認してみる

最初にどのモデルか選ぶようになっています。今回はRaspberry Pi 版なので、一番下にあった「Dride Zero for Raspberry Pi」を選択します。

しばらく置いておいたところ、一応は1分ごとに取得できていました。

日時は間違っていますね。2016年11月4日?になっています。

保存してみる

5つほどサムネイルがありましたので、その中の1つをiPhone側へセーブしてみます。

よく分かりませんが9秒分のmp4ファイルが保存できました。

これデモだからか、起動時にしかビデオレコードしないのか、更新されませんでした。それにビデオカメラのアイコンをクリックしてもリアルタイムで表示されません。真っ黒です。

試しに全ての動画を消してから再度電源を入れてみると・・・。

やはり何にもありませんでした!

これ、どのタイミングで動画をレコーディングしているのか分かりません。恐らく製品版とは異なるため、最初のインストール時に1回だけしか記録しないのか??

体験してみて

テストにもならないものの、一応はアプリのインターフェイスやビデオの質感などは感じられると思います。

なお、Piカメラのドライバなどは一切入れていませんし、セットアップはしていません。どうやらdrideOSでスクリプトが動いて設定しているようです。

思ったよりもUIは使いやすそうです。あとは指摘されている安定性なんだと思います。

購入は躊躇いますが、Raspberry Pi の可能性は感じますね。

以上、テストリポートでした。

カメラモジュールはソニー製のIMX219PQ画像センサを使用しているので、固定パターンノイズやにじみなどの画質劣化を軽減できます。静止画像解像度は3280 × 2464です。1080p@30fps、720p60及びVGA90をサポート可能です。
ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. Raspberry Pi OS のバージョンアップ方法とaptについて

  2. 遊び半分、学び半分でRaspberry Piを活用しよう!

  3. Raspberry Pi Imager更新、イメージ選択数を計測のためデータ収集も

  4. 「fre:ac」はラズパイでもmp3やFLACに変換できる無料のオーディオコンバーター

  5. Googleアカウントスレージの規約変更でクラウドストレージを整理した話

  1. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

  2. Raspberry Pi OS のインストールは、公式ツール1つだけでOK

  3. Webサーバーを公開したいならリスクも知ろうという話

おすすめの記事

  1. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. ラズパイ4で動いたOS一挙に10選とおすすめのデスクトップ代替OS

  3. Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  4. NextcloudとRaspberry Pi 3B+で作る自分専用クラウド

  5. 正式にUbuntuがラズパイ4に対応(Ubuntu 20.10)

  6. Raspberry Pi とLibreELEC9.0で作るAmazonプライム・ビデオプレイヤー

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  4. 4

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  5. 5

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  8. 8

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

記事ランキングページ

TOP