毎月恒例のタイムセール祭りは4/24〜26迄

Raspberry Pi 400日本発売は2021年春予定、コンプライアンスページの更新が待ち遠しい

記事執筆時点ではRaspberry Pi 400の発売日はまだリリースされていません。日本では春発売ということでしたから、この3月から4月と思われます。5月だと初夏になってしまいますからね。

久しぶりにRaspberry Piのコンプライアンスページを確認したところ、EUとUSA/FCCしか記述がなったところ、記事執筆時点でいくつか追加されていました。

このコンプライアンスページはリアルタイムではなく、どうやらまとめて掲載している様子です。国をクリックすると書類が確認できるので覗いてみると、昨年12月〜2月中旬頃までになっていました。

以下の国が追加されていました。

  • Brazil
  • Colombia
  • Ethiopia
  • HongKong
  • Israel
  • Malaysia
  • Panama
  • Philipines
  • Rwanda
  • South Africa
  • Tanzania
  • Thailand
  • UAE

あら、日本はまだ掲載されていません・・・。

総務省の「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」で検索してもまだですね。

日本はどんだけ技適が厳しいのか、もしくは後回し?

そろそろ動きがあっても良い頃です。新入学の時期なので、気になっている人も多いのではないでしょうか。

Raspberry Pi 400はキーボード一体型なので、これから始める人には、見た目としても更に敷居が低く感じるでしょう。

実はRaspberry Pi 4よりも僅かにCPUの性能がUPしているので、Raspberry Pi 4で満足していても、やはり性能がとても楽しみです。

ラズパイダでもRaspberry Pi 400が発売されたら、アレコレ触ってレビューします。

コメント ご感想をお願いします。