[クーポン配布] LABISTS JP製ラズベリーパイ4Bセット品に使用出来る割引クーポンはここから

WordPress関連の記事について | Raspberry Pi のアプリケーションについて | ラズパイダ フォーラム

フォーラム forum

このフォーラムへの投稿は登録制です。ユーザー登録をしてから書き込んでください。
読むだけであれば登録は必要ありません。

登録方法など初めてフォーラムをご利用の場合は以下のリンクをお読みください。

ラズパイダ フォーラムを設置しました
...

お知らせ フォーラムを設置したてで使いづらい面があるかも知れません。徐々に修正していきます。

注意事項 不適切な内容は管理者の独断で修正・削除をいたします。
SPAMはもちろん、単なる宣伝目的、政治的な内容などフォーラムの趣旨と相容れない場合は、予告なく投稿やユーザーを削除いたします。
フォーラムへの投稿は、スパム防止のため承認制です。通常は直ちに承認されます。

スポンサーリンク

ラズパイダ フォーラム

注意 ログイン後に一定時間の無操作であった場合はログアウトします。予めご了承ください。

[クローズ] WordPress関連の記事について  

jazzwalker
(@jazzwalker)
Raspberry Pi 1A

私にうってつけの記事( https://raspida.com/wp-onthe-lamp)でした。まずは御礼を。ありがとうございます。

手順通りやってみたのですが、上手くいきませんでした。

sudo apt install php-mysql
を実行したのですが、

やはり、

Your PHP installation appears to be missing the MySQL extension which is required by WordPress.

このメッセージが出てしまいます。PHP自体は動作していました(Web上で確認)。

 

 

この後、

自分のラズパイで何度も実験しているので、前の設定等が悪さをしていることも考えられましたので、purge コマンド(これでいいでしょうか?)で、apache2を削除し、再インストールしてみました。

localhostに繋げると、画面が真っ白。

 

コメントをいただければ幸いです。

 

 

 

 

投稿済 : 2019年11月19日 8:33 AM
ラズパイダ
(@raspida-com)
エバンジェリスト

おお、うってつけとは良かったです。

プレゼント企画の中にWordPressのネタもあったので、今更ですがまとめてみました。印象としては手数は少ない方だと思っています。

Your PHP installation appears to be missing the MySQL extension which is required by WordPress.

このメッセージ自体が、php-mysqlをインストールしていない時に出ると思うので、仮に後からインストールした場合、Apache2のサービスを再起動すれば良かったと思います。

purge コマンド(これでいいでしょうか?

sudo apt-get –-purge autoremove 〜ですね。

面倒でもmicroSDカードをフォーマットして順番にやってみたらいかがでしょうか?

もしかしたら、インストールで何かエラーが出ていて、何かパッケージが足りていないのかも知れません。

最新のBusterで試してみたので、私が書き忘れていなければ、あの記事でOKでした。

ただ、jazzwalkerさんの手順は見ていませんので、何とも言えませんが。

 

 update と upgradeをするということと、今回、Raspbianのフルパッケージで試しました。

これ、フルパッケージだと色んなパッケージが最初からインストールされているので、ファイルも大きくなってしまいますが、足りないパッケージを探す手間が省けるのでそうしました。

特にRaspbian Liteだとあまり入っていないので追加でインストールすることになると思います。

 

localhostに繋げると、画面が真っ白。

あと、SSHで繋いでいたら、localhostではなくラズパイのIPアドレスです。真っ白はなんだろう?? 

すみません。あまり情報になっていませんかね。

 

投稿済 : 2019年11月19日 10:08 AM
jazzwalker
(@jazzwalker)
Raspberry Pi 1A

真っ白な画面のことですが、index.html に test と書き込んだところ、そのように出力されました。ということで、apache2 はOKではないかと思うのです。

問題は、WordPressの方ですが、

http://localhost/wp-admin/

で繋ぐと、今回はエラーメッセージは出なかったものの、文字の羅列が表示されました。文字列中に、'Welcome to your WordPress Dashboard! とありますが、画像として出力されていないのです。

もう一息だと思います。是非ともアドバイス、コメントをお願いします。

 

 

投稿済 : 2019年11月19日 10:59 AM
jazzwalker
(@jazzwalker)
Raspberry Pi 1A

書き落としましたが、自分のラズパイも最新のBuster(フルパッケージ)です。

この、WordPress導入の不具合のために、ネット、書籍でかなりな分量を当たりましたが、駄目だったのです。ラズパイダさんのお力を借りれると有り難いです。よろしくお願いいたします。

投稿済 : 2019年11月19日 11:25 AM
ラズパイダ
(@raspida-com)
エバンジェリスト

では、記事にした以下のWordPressをインストールした場所が異なっている??

cd /var/www/html
sudo rm *
sudo wget  http://wordpress.org/latest.tar.gz
sudo tar xzf latest.tar.gz
sudo mv wordpress/* .
sudo rm -rf wordpress latest.tar.gz
sudo chown -R www-data: .

/var/www/html直下に全てのファイルを入れたいのでmvしてます。

権限もあるから文字が表示されていると思われますが、画像へのパスが通っていないと同じ状態なんでしょうか。

私も文系なので文章が好きなんですが、ログやキャプチャ画像なんてあるとより分かり易いかも知れません。

最後の「sudo chown -R www-data: .」はドットで現在のディレクトリ全てを指定しています。

改めて書くなら「sudo chown -R www-data: /var/www/html」だったかな。

 

※尚、フォーラムでのご自分の投稿編集だけは30分以内に編集できるように設定し直しました。でも、気にせずに何回でも投稿してくれて構いませんよ。

投稿済 : 2019年11月19日 11:48 AM
jazzwalker
(@jazzwalker)
Raspberry Pi 1A

>/var/www/html直下に全てのファイルを入れたいのでmvしてます。

確かに、直下に入っていました。

 

自分の問題は、PHPが機能していないことだということだと思います。ここのところを教えていただけると有り難いです。Webの画面を添付しました。よろしくどうぞ。

 

 

投稿済 : 2019年11月19日 11:58 AM
jazzwalker
(@jazzwalker)
Raspberry Pi 1A

追記:

PHPが機能していないことを確認しました。ただ、以前は機能していたのです。

先のコメントに添付した画像は、(おそらく)WordPressのソースコードではないかと思います。

投稿済 : 2019年11月19日 12:18 PM
jazzwalker
(@jazzwalker)
Raspberry Pi 1A

purge を使って PHPを削除し、再インストールしてみました。結果は、動作しませんでした。

投稿済 : 2019年11月19日 12:55 PM
jazzwalker
(@jazzwalker)
Raspberry Pi 1A

新しいUSBメモリで最初から作り直すことにしました。

WordPressのダッシュボードまでたどり着きました。目的地に着きました。ありがとうございました。

 

投稿済 : 2019年11月19日 3:18 PM
jazzwalker
(@jazzwalker)
Raspberry Pi 1A

一つ問題があります。

>ラズパイのIPアドレス(e.g. http://192.168.0.6/wp-admin)を操作しているマシン側のWEBブラウザから入力してみてください。(先程からApache、PHPで動作確認した手順と同様)

この接続方法が現在出来なくなっているのです。ただ、以前は出来ました。

ご存知のところあればお教えください。もしかして、であっても結構です。

 

投稿済 : 2019年11月19日 5:18 PM
ラズパイダ
(@raspida-com)
エバンジェリスト

LAMP環境の構築はできたようですね。良かったです。

最後の問題という接続方法とは、SSH接続のことですから、単にSSHを有効にして(sudo raspi-config)そのラズパイのIPアドレスで接続(e.g. http://192.168.0.6/wp-admin)すれば良いだけですよ。

LAMP環境を作ったラズパイにモニターを接続してキーボードで操っている状態ですよね?

ip a

などでIPアドレスを調べてみてください。

LAMP環境のラズパイではIPアドレスはlocalhostでOKです。localhost/wp-admin

 

投稿済 : 2019年11月21日 10:19 AM
シェア:

お願い 登録時に入力されたパスワードはご自身で管理しください。

スポンサーリンク
フォローをお待ちしています!ラズパイダ
スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています♪(一部広告含む)

ラズパイダ

ログイン または 登録 してください