Raspbian Liteのおすすめキーボード設定について | 記事中の話題について | ラズパイダ フォーラム

フォーラム forum

このフォーラムへの投稿は登録制です。ユーザー登録をしてから書き込んでください。
読むだけであれば登録は必要ありません。

登録方法など初めてフォーラムをご利用の場合は以下のリンクをお読みください。

ラズパイダ フォーラムを設置しました
いつもサイトを訪れていただき誠にありがとうございます。最近になりコメント欄が賑やかになってきました。またお問い...
スポンサーリンク

ラズパイダ フォーラム

注意 ログイン後に一定時間の無操作であった場合はログアウトします。予めご了承ください。

お知らせ
すべてクリアする

Raspbian Liteのおすすめキーボード設定について  


ちゃつみん
(@chatz_min)
Raspberry Pi 1A
参加しました: 9か月 前
投稿: 3
2020年4月26日 2:46 午前  

おすすめキーボード設定として「Japanese – Japanese (OADG 109A)」を指定されていますが、デスクトップ環境のセットアップウィザードで日本語にすると「Japanese – Japanese」になるようですので、こちらを推奨したほうが良いのではと思っています
私も以前は前者(OADG 109A)を指定していましたが、今は後者にしています。

この違いについて以前に調べたことがあるのですが、「¥」(U+00A5)と「\」(U+005C)を区別するのが前者(OADG 109A)で、どちらも「\」として扱うのが後者のようです。
Shift_JISだと「¥」の文字コードは 5C なのですが、Unicodeでの U+005C は「\」です。Windowsのパスの区切りの「¥」も 5C です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Shift_JIS
https://ja.wikipedia.org/wiki/Unicode%E4%B8%80%E8%A6%A7_0000-0FFF

一方、キーボード上の表記として、109キーボードではバックスペースの隣は「¥」、右シフトの隣は「\」と定義されています
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E9%85%8D%E5%88%97#109%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89

私個人としては、どちらのキーを押しても「\」(U+005C)にしたいので「Japanese – Japanese」を選ぶようにしています


返信引用
ラズパイダ
(@raspida-com)
エバンジェリスト
参加しました: 3年 前
投稿: 81
2020年4月26日 7:44 午前  

ご指摘をありがとうございます。参考リンクまでありがとうございます。

実はUnicodeまで厳密に考えていませんでした。

先ず、Raspbian Buster Liteだと、Japanese - Japanese (のみ)がありません。(Japaneseはあります)

で、Japaneseだと、キーボード上の「¥」がバックスラッシュになりますが、OADG109Aの場合はそのまま「¥」です。

で、アンダーバー「ろ」(右シフト隣)のキーはバックスラッシュも兼ねていますが、キートップ印刷通りに出るのはどちらも同じでした。

キートップ印刷通りに出る方がはじめての人には分かり易いかなと。

 

Lite版なので、たぶんデフォルトではraspi-configも異なっているような気がしますが、気のせいかな。よく使うのはどうしてもデスクトップ版Raspbianなので、Lite版はやはり色々と足りないと感じても、ファイルサイズからも当たり前かなと勝手に思っていました。

画像はRaspbian Buster Lite最新版で、起動しているのは3A+です。

 


返信引用
ちゃつみん
(@chatz_min)
Raspberry Pi 1A
参加しました: 9か月 前
投稿: 3
2020年4月27日 12:32 午前  

丁寧なご回答ありがとうございます。
「Japanese – Japanese」ではなく、おっしゃる通り「Japanese」だけでした。きちんと確認していませんでした、すみません。
「キートップ印刷通りに出る方がはじめての人には分かり易い」という意見には、なるほど、と思いました。
むしろ自分のように、古くはNECのDOSからWindowsを経験していると、「¥」と「\」が同じものという前提で話してしまいます。UNICODEでは別の文字コードが割り当てられていることを知るきっかけにもなりました。
押したキーと、表示された文字が違うと不安になりますよね。当該記事の内容はそのままで良いと思います。
もしかしたら今後、『GUIで日本語にしたら「¥」を押しても「\」になるんだけど…』という質問が出てくるかもしれませんね


mioazu いいね♪
返信引用
ラズパイダ
(@raspida-com)
エバンジェリスト
参加しました: 3年 前
投稿: 81
2020年4月27日 9:32 午前  

@chatz_min

いえいえ、恐らくバージョンアップでも細かく変わっているかも知れませんし、私だってデスクトップ版とLite版と同じと思ってしまいますから、自分でもよく勘違いするんですよ。

ネタにしたのは記事にも書きましたが、自分自身がRaspbian Liteだとキーボード設定をしないとキーが異なって困惑することが多かったからです。デスクトップ版だとキーマップを気にする前にセットアップウィザードが出てくる関係で、使うときには日本語キーボードに合っていますからね。

私は非エンジニアなので、技術的なことはトンと弱く、使うのに支障が無ければ「まぁ、いいか」って 😀 

そういう意味ではRaspbianも数年前よりだいぶ使いやすくなっていると思います。理想は、日本を選ぶだけですべて一般的な設定に変えてくれると助かるんですけどね。デスクトップ版のセットアップウィザードはそうなっていますよね。

ちゃつみんさんのご指摘は間違っていないので、記事は既に追記の形で情報を載せてあります。ニュアンスを伝えるのは難しいですね。( https://raspida.com/keyboard-set-raspi-config

また記事内の間違いや補足などをお寄せください。
自分ではなかなか気が付きませんから皆さんのご指摘に助かっています。


返信引用
シェア:

お願い 登録時に入力されたパスワードはご自身で管理しください。