多言語化が進むRaspberry Pi 公式キーボード、日本語も追加予定有り

ニュース

ブランドイメージカラーの紅白で統一されたRaspberry Pi 公式キーボードに新たな言語モデルが追加され、公式サイトで販売が開始されました。今回追加されたのは、ポルトガル語、ノルウェー語、スウェーデン語、デンマーク語の4種類です。

なお、シックなブラック&グレーもあります。

公式キーボードとマウス

現在選べる言語モデル全て10言語(記事執筆時点)

イギリス(英English)
アメリカ(米English)
ドイツ(Deutsche / German)
フランス(Français/ French)
イタリア(Italiano / Italian))
スペイン(Español / Spanish)
ポルトガル(Português / Portuguese)
ノルウェー(Norsk / Norwegian)
スウェーデン(Svenska / Swedish)
デンマーク(Dansk / Danish)

そして嬉しい事に日本語バージョンも間もなくリリースされると明言されていました!

We know that many users are waiting for a Japan keyboard variant. We hardly ever talk about new products before they are released, but we’re breaking our rule, in this case, to let you know that we hope to have some news about this very soon – so watch this space!
多くのユーザーが日本のキーボードのバリエーションを待っていることを知っています。リリース前に新製品について話すことはほとんどありませんが、この場合は私たちはルールを破っています。すぐにこれに関するニュースをお知らせしたいと思います。このスペースをご覧ください!

引用:公式ブログ(https://www.raspberrypi.org/blog/new-raspberry-pi-keyboard-portugal-norway-sweden-denmark/)

今回と同じようにこの公式ブログ上で、まもなく日本語バージョンの公式キーボードを追加するニュースをお知らせする、と書いてあります。

感覚的には数日のような気がします。そんなに先ではない書き方ですね。

日本のこと、ちゃんと言及してくれていますね!数週間ってあります。

UKバージョンのレビュー

https://raspida.com/rpi-keyboard-mouse

レビューは上の記事を参照いただくとして、一つ言いたいのは、何よりもUSBハブの機能があるのが便利です。

PFU のHHKBシリーズキーボードでUSBハブ機能を使ってきて、これは本当に便利だと思っていました。

特に好きなRaspberry Pi Zero W系は元々USBは1つしか接続できませんから、とても役立ちます(microUSBだから変換アダプタは必要)

USBハブ付き

一般的な使い方として、有線USBマウスを接続して使い、USBメモリーも差しておけます。

もっとも、Bluetoothや無線式のキーボードやマウスが一般的ですから少し古い規格といえなくもありません。これはお子さんが使うことを考えると、線で繋ぐという分かりやすさには変えられません。

大人は何も有線式を手放しでは歓迎できないでしょう。

公式ということで、ロゴマークは元より、紅白、またはブラックのブランドカラーに惹かれますね。

ちなみに2色展開(紅白カラーとブラック&グレー)の内訳は、5分の4の比率で紅白カラーが購入されているそうですよ。

USキーボードでも問題無いとはいえ、やはり日本語キーボードがあれば、多くの日本人はスンナリと受け容れられるかと思いますので、正式なリリースニュースが待ち遠しいですね。

公式キーボードも日本語バージョンが間もなく追加されるというニュースでした。

購入可能になりましたね。

製品ページhttps://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-keyboard-and-hub/

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. ラズベリーパイは小さなホームサーバーに最適、自分好みはプライスレスな4選

  2. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  3. OMV5のアップデートエラー回避

  4. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  5. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. 期待が高まるWindowsに似ている新しいLinuxのフレーバー「Endless OS」がRaspberry Pi 4用に登場予定

  2. ラズパイで実用的な物を作るなら特化したOSから始めてみよう

  3. これも動く、風変わりなOS〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  4. NextcloudとRaspberry Pi 3B+で作る自分専用クラウド

  5. Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  6. TwisterOSで懐かしのWindows、最新macOSの見た目でラズパイを使う

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  8. 8

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP