作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

とても分かり易い色分けされたGPIOピンヘッダ for Raspberry Pi Zero

スポンサーリンク
製品情報
Raspberry Pi 何ができる

ありそうで無かった色分けされたヘッダーピンが英Pimoroniで新発売されています。

Colour-coded GPIO Header for Pi Zero

40-pin 2×20 male headers

  • Red = 5V
  • Yellow = 3V3
  • Black = GND
  • Blue = DNC (Reversed I2C)

GPIOのコード表はシールのモノなど無料でもPDFで配布されていますがこれは便利です。自作PCの世界もいつからか色分けされたコネクタなどあって簡単になったなーと思ったものです。Raspberry Pi のような製品は教育用としてもこういった分かりやすさは標準にしてもらいたいですね。

価格は1.5英ポンド(日本円で現在213.6円)

 

Colour-coded GPIO Header for Pi Zero – Pimoroni
https://shop.pimoroni.com/collections/new-products/products/colour-coded-gpio-headers

製品情報
スポンサーリンク
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
[特集] Raspberry Pi はAmazonでの購入が最もおすすめ!

Raspberry Pi 関連商品は、Amazonのセールが絡むと途端に手に入りやすくなります。価格だけでは無い利点が多いので、もしもプライム会員なら必要な関連品も含めてチェックしてみてください。
利点をまとめてみました。

こちらの記事もオススメです♪
この記事を書いた人
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダ——利用しているWEBサービス
ラズパイダ

コメント