作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

CAT — ファイルの内容を表示する

コマンド
スポンサーリンク

使用回数の多いコマンド、よく使うコマンドをご紹介します。主にRaspbian OSで利用するものですが、元々Debianから派生したOSなので、Debian含め他のLinuxOSとも互換性があります。

また、実際に利用する具体例を交えてご紹介します。(※ディレクトリやファイル名などはデフォルトになります)
ここではコマンドの全てをご紹介しません(※オプションなど)気になる方はコマンドのマニュアルであるmanコマンドにてお調べください。

[code]man コマンド[/code]

表示された内容を終了するには
Q

次ページの表示は
スペース

 

CAT

本来は2つのファイルを連結させて表示させるというコマンドです。
よく使う方法としては、ターミナル端末内で使用するテキストエディタnanoなどで編集する前に、中身の確認をしたい時などに利用します。
先ずは[su_highlight]ターミナル内で表示する際に使う[/su_highlight]と覚えておくと便利です。

 

[code]sudo cat /etc/samba/smb.conf[/code]

実際にnanoで編集する前に設定ファイルを確認することが多いので、管理者権限のsudoを付けて利用することが多いかと思います。

上のコードはSambaの設定ファイルを指定しています。

 

 

参考:

【Linuxコマンド集】3分でわかるcat コマンドの使い方
catはLinuxの中でももっとも頻繁に使うコマンドのひとつだ。ファイルをみるときに頻繁に使うが、実はそれ以外にも使い道がある。オプションも細かく説明するので、この機会にぜひ使い方をマスターしてしまおう。
こちらの記事もよく読まれています♪
コマンド
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
ラズパイダ——更新をお知らせします。
この記事を書いた人
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダの気になるRaspberry Pi商品-amazon欲しい物リスト

ラズパイダ——更新をお知らせします。
[特集] Raspberry Pi はAmazonでの購入が最もおすすめ!

Raspberry Pi 関連商品は、Amazonのセールが絡むと途端に手に入りやすくなります。価格だけでは無い利点が多いので、もしもプライム会員なら必要な関連品も含めてチェックしてみてください。
利点をまとめてみました。

ラズパイダ

コメント

タイトルとURLをコピーしました