CAT — ファイルの内容を表示する

公式Raspberry Pi OS

使用回数の多いコマンド、よく使うコマンドをご紹介します。主にRaspbian OSで利用するものですが、元々Debianから派生したOSなので、Debian含め他のLinuxOSとも互換性があります。

また、実際に利用する具体例を交えてご紹介します。(※ディレクトリやファイル名などはデフォルトになります)
ここではコマンドの全てをご紹介しません(※オプションなど)気になる方はコマンドのマニュアルであるmanコマンドにてお調べください。

[code]man コマンド[/code]

表示された内容を終了するには
Q

次ページの表示は
スペース

 

CAT

本来は2つのファイルを連結させて表示させるというコマンドです。
よく使う方法としては、ターミナル端末内で使用するテキストエディタnanoなどで編集する前に、中身の確認をしたい時などに利用します。
先ずは[su_highlight]ターミナル内で表示する際に使う[/su_highlight]と覚えておくと便利です。

 

[code]sudo cat /etc/samba/smb.conf[/code]

実際にnanoで編集する前に設定ファイルを確認することが多いので、管理者権限のsudoを付けて利用することが多いかと思います。

上のコードはSambaの設定ファイルを指定しています。

 

 

参考:

https://eng-entrance.com/linux_command_cat

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. ラズベリーパイは小さなホームサーバーに最適、自分好みはプライスレスな4選

  2. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  3. OMV5のアップデートエラー回避

  4. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  5. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  2. 正式にUbuntuがラズパイ4に対応(Ubuntu 20.10)

  3. ラズパイ4をデスクトップPCライクに使えるOSとして個人的に急浮上中のEndlessOS

  4. これも動く、風変わりなOS〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  5. 期待が高まるWindowsに似ている新しいLinuxのフレーバー「Endless OS」がRaspberry Pi 4用に登場予定

  6. ラズパイ4にも対応している軽量でクールなOS「Manjaro」はアリ

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  8. 8

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP