作ってみた!ラズパイガジェット達はこちら

Raspberry Pi Zero Wの購入方法

buynow ノウハウ(know-how)
Raspberry Pi 何ができる

Raspberry Pi Zero Wの国内販売が開始されました。技適の問題で長引きましたが2017年7月18日から販売開始されたものの入手しにくい状況が続いています(2017年8月)

追記 2018-09 Raspberry Pi Zero WHが手に入りやすくなり、Zero(v1.3)/ZeroWの単品が手に入りにくいままです。

 

そもそもWi-Fiの搭載されていないZero1.3も在庫切れで購入できないうえ、注目が集まったせいかRaspberry Pi 3など軒並み在庫無しか在庫薄で手に入りにくくなっています。Raspberry Pi が広まるのは嬉しいですが、ちょっと供給が足りていません。

Raspberry Pi の購入先情報
イギリス本国では新型Raspberry Pi 3B+の販売によりノーマル3Bが手に入りにくいようです。 ここ数年はRaspberry Pi Zero Wが大変人気です。そのため在庫が無く、有って...(続きを読む)

日本国内で購入する

日本国内の購入先として主に2つあります。

KSY(ケイエスワイ)
https://raspberry-pi.ksyic.com/main/index

スイッチサイエンス
https://www.switch-science.com/

 

それぞれ僅かですが製品によって価格が異なります。それよりも大きな違いは送料です。

スイッチサイエンスは合計の送料区分(150)によっては3000円から送料無料になります。ヤマト運輸のネコポスを利用してるのでポスト投函です。それ以外は送料無料は1万円以上からです。なお、宅急便でも送料は500円です。(※1万円未満)

一方、KSY(ケイエスワイ)はRaspberry Pi 本体が安いです。送料は5000円以上無料と分かり易いです。

どちらも一長一短ですが、送料が掛かっても1点から買いたいのならばスイッチサイエンス、本体やセットなど価格が高い製品または複数を購入する場合はケイエスワイと使い分けると良いと思います。

ただ、在庫数は今年いっぱい潤沢にはならないかも知れません。

Raspberry Pi の公式ページに購入先が分かり易くリンクされていました。
https://www.raspberrypi.org/products/#buy-now-modal

海外から購入する

海外からの購入は、アメリカやイギリスに複数有ります。送料の関係でpimoroniがオススメになります。PitHutはまだ利用したことがありませんが、送料が£4 – £12となり商品により異なるようです。

 

もちろんAmazonでも購入できます。ただ、その他のショップがかなりの割高で販売していることも多いので、価格を販売先を調べて購入してください。

Physical Computing Labという販売業者の品は購入しましたが価格ともに安心して購入できます。(個人的にはここの1択で購入しています)Amazonポイントやギフト券がある場合はとてもお得になります。(※Raspberry Pi Zero系は発売されて間もなくまだありません)

pimoroni
http://shop.pimoroni.com/

The Pi Hut
https://thepihut.com/

 

ヤフオク!でも個人からなら購入先として最適かも知れません。

ヤフオク!

ヤフオク! - 日本最大級のネットオークション・フリマアプリ
ヤフオク!は、お店にないものも見つかる買える 日本最大級のネットオークション・フリマアプリです。圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、買える商品もたくさん!

UKの場合、通貨はイギリスポンドで2017年8月の執筆時点でおよそ1ポンド145円程度。1年前まで遡ると130円台前半もありました。

Raspberry Pi Zero W 8ポンド=約1152円

日本からの購入はUK国内しか付加価値税(17.5%)が掛からないため表示は価格は9.6ポンドですが、実際は確認画面で8ポンドに変わります。計算上、およそ表示価格の83%だと思ってください。(内税の関係)

送料が大きさと配送方法で異なりますが、一番早い3営業日以内で届くUPSは高すぎるので現実的ではありません。

UPSとはアメリカの”ユナイテッド・パーセル・サービス”という会社名が正式名称です。大手の国際貨物航空会社であり、日本風に言えば宅急便会社です。

国際便の送料

Rest of worldというのが世界のその他の地域という意味です。日本への発送はこれですね。

Rest of world(※世界のその他の地域)
Up to £50 £5.50 5-7 working days 2-3 working days
0kg – 0.2kg £8.00 5-7 working days 2-3 working days
0.2kg – 0.5kg £8.00 5-7 working days 2-3 working days
0.5kg – 0.9kg £12.50 5-7 working days 2-3 working days
0.9kg – 1.3kg £15.00 5-7 working days 2-3 working days
» 1.3kg Not available 2-3 working days

Shipping Information – Pimoroni
https://shop.pimoroni.com/pages/shipping-information

黄色で示しました50イギリスポンド以下で購入すると5.5イギリスポンドです。Raspberry Pi の本体Raspberry Pi 3Bでなければ3点程度ではそれ以下になるでしょう。

例:ZeroW本体とケース

1x Pibow Zero W for £4.17 each(※表示価格は£5)
1x Raspberry Pi Zero W – Zero W only for £8.00 each(※表示価格は£9.6)
Subtotal : £12.17 GBP(※小計)
Shipping : £5.50 GBP(※送料)
Total : £17.67 GBP(※合計)

日本と海外はどちらがお得か?

この場合、日本円に換算すると17.67ポンド × 145円/GBP = 2563円 になります。

ただ、PayPalを利用したりカード会社によって手数料が異なります。各会社のレートをご確認ください。通貨手数料なのでどのカードでも似たような手数料かも知れませんが、PayPalは高いと聞いたことがあります。

仮に上記をPaypalで支払うと2706円です。153円/GBPですので、1イギリスポンドあたり手数料が8円くらい乗っています。

 

日本で同商品を購入した場合(スイッチサイエンス)

Piケース Pibow for Zero W が864円
Raspberry Pi ZeroW 本体が1296円
送料はスイッチサイエンスなら3000円満たないので500円となります。
小計2160円
送料:500円
合計:2160円+500円 = 2660円

日本 2660円 VS イギリスポンド 2706円

 

差額は僅か46円です。この差額ならば、イギリスポンドのレートが変わるか、各カード会社の手数料がで逆転します。

また、海外からの購入ならば実際に発送から到着までおよそ7〜10日間かかります。

ちなみに国内のKSYケイエスワイですと、5000円以下は送料が一律756円なので、上記例だと2916円になります。

買う物によって使い分ける

このように通貨レートもありますので、一概にどちらがお得かとは言えません。ただ、新製品はUKのショップの方が早く手に入ります。

在庫数は意外と日本の方が多いと思います。生産の拠点を日本の比重を多くすると2017年初頭に財団は明言していました。UKは人口が少なく、ヨーロッパという地域でもアジアより少ないのでしょう。既に日本産のRaspberry Pi は多数出荷されています。

 

Raspberry Pi 本体は国内の代理店で購入し、Hats系や周辺機器、キットなどはUK本国のお店の方が早く入手できます。

(ご参考までに個人的には、Raspberry Pi 本体はAmazonかケイエスワイ、Hats系はPimoroniかスイッチサイエンスで購入しています)

 

今後は、日本と周辺アジア諸国の利用量と重要性が増すと思いますので、日本の方が手に入りやすい、またはPimoroniのような日本発信のHatsなど発売されたらと期待しています。

 

※オフィシャルの情報マガジンであるThe MagPiも日本語で提供するようなことを言っていました。

The MagPi Magazine – The official Raspberry Pi magazineThe MagPi Magazine
https://www.raspberrypi.org/magpi/

 

Raspberry Pi の購入先情報
イギリス本国では新型Raspberry Pi 3B+の販売によりノーマル3Bが手に入りにくいようです。 ここ数年はRaspberry Pi Zero Wが大変人気です。そのため在庫が無く、有って...(続きを読む)
こちらの記事もオススメです♪
ノウハウ(know-how)
この記事をシェアしたり自分用に保存してみる。
この記事を書いた人
ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

ラズパイダ——利用しているWEBサービス
ラズパイダ

コメント