毎月恒例のタイムセール祭りは4/24〜26迄

Amazonほしい物ランキングでは、Raspberry Piのカテゴリーはシングルボードコンピュータ・アクセサリ

Amazonの売れ筋ランキングページをみていたら、ランキングカテゴリーに「シングルボードコンピュータ・アクセサリ」がありました。通常のカテゴリーにはなく、Raspberry PiはPCパーツ → PCベアボーンです。気が付きませんでした。

更にキットとそれ以外の小カテゴリーもあり、ランキングカテゴリーの方が探しやすい。

(売れ筋、ほしい物ランキング)
パソコン・周辺器機
 └シングルボードコンピュータ・アクセサリ
    └シングルボードコンピュータキット
       └シングルボードコンピュータ

売れ筋ランキングの1位はRaspberry Pi 4 メモリー8GBモデルでした。ほしい物ランキングも覗いてみると、1位はRaspberry Pi 4 メモリー4GBだった。

驚いたのが3位にRaspberry Pi 3B+のキットが入っていたこと。価格も当時とほぼ同じくらいの8,800円(記事執筆時点)ちなみに売れ筋ランキングでは5位。

Raspberry Pi 4が主力の現在、Raspberry Pi 3B+はデスクトップライクには苦しいメモリー1GBでも、メディアセンター系OSには枯れていてコスパはいい。単機能用にはRaspberry Pi Zero WHより使い勝手はいいです。

今後Raspberry Pi 400が登場すれば、発売された時期と性能からみても、3B+は手に入りにくくなるかも知れません。
個人的に一番多く触ったモデルが3B+だけに、機能限定でまた使いたいなと思いました。

自宅では、Raspberry Pi 3B+に「moodeAudio」 が活躍しています。

再生する音源はRaspberry Pi 4で構築したNAS(OpenMediaVault)を参照させて使っています。Spotify Connectも設定してあり、Webラジオも含めて毎日聴いていても飽きません。Raspberry Pi 3B+はメディア系にはまだまだ有効ですね。

コメント ご感想をお願いします。