毎月恒例のタイムセール祭りは4/24〜26迄

Raspberry Pi が突然、英語で話し出す?!

いつからか、バージョンアップで初回セットアップウィザードの画面で流れる機能が追加になっていました。調べると2020年12月のバージョンアップです。

突然に英語が再生されて驚いた人は居たでしょうか? でも、これはバグではありません。れっきとした機能です。

スポンサーリンク

どのタイミングで流れるのか?

初回セットアップウィザードの最初の画面です!

但し、15秒間隔という点と、最初の画面からNextで次の画面に移動すると喋りません。

そのため、私も全く気が付きませんでした!
直ぐに次へ(Next)を押してしまいます。

最初の画面のまま放置していると、15秒間隔で流れるという仕組みです。

Piブラック
Piブラック

でも、これ、Ctr+Alt+Spaceを押しても何も起きないんだけど??

どうしたら止まる

この音声はウィザード画面を一度キャンセルボタンを押すか、最後までセットアップウィザードを完了させれば、二度と再生しません。

実際の音声

確実に聴くには、コマンドでセットアップウィザードを出せば、初めての時と同じルーチンになります。聴けますよ。

sudo piwiz

15秒ごとのエンドレスで再生されます。

Piグリーン
Piグリーン

これが機械音で怖いんですよー! それも喋るとは思わないから尚更です。

実際の音声ファイルは著作権の関係でここで再生させられません。Raspberry Pi で以下の場所にありますので、再生してみてください。

aplay /usr/share/piwiz/srprompt.wav

どうやら、「To install the Screen reader, Press Control Alt Space.」と言っているようです。

SSDドライブ起動させたRaspberry Pi 4 サクサクと愛用中!

コスパが抜群のSSDドライブは内蔵型でいい
Crucial SSD 480GB BX500 SATA3 内蔵2.5インチ 7mm

Raspberry Pi4はメモリー8GBモデルなら余裕
【国内正規代理店品】Raspberry Pi4 ModelB 8GB 技適対応品

USBブートの構築方法を実践
ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

機能の意味

なぜ? これは視覚障害者の方向けの配慮です。

「スクリーンリーダーを入れて」と促す案内です。

スクリーンリーダーというソフトウェアがあり、視覚障害者向けの大事な機能です。スクリーンリーダーはマウスが示したウィンドウタイトル、メニューなど、文章を読み上げてくれます。

セットアップウィザードを完了させれば、二度と再生しません。一度キャンセルボタンを押すだけでも同じなので、音声ファイルを削除する必要はありませんね。

こういう配慮はとても大事なことです。

以上、レアな機能でした。
気が付かない人も多かったのでは?

githubhttps://github.com/raspberrypi-ui/piwiz/issues/18

コメント ご感想をお願いします。