AIで記事を作成することはまだまだDEATH

サイト運営

以前に目にしたことのあったAIで記事を作成するサービスがどうなっているのか調べてみました。「Articoolo」というサービスです。すると、日本語はベータ版のままでした。少し前のニュースだっと思いましたので、どれだけ進化しているのか試してみました。

Articooloのアカウントを作成しないでください。退会、解除、削除ができません。恐らくお問い合わせからのみの対応と思われます。同じアカウントで他のサービスも使えますがやめておいた方が良いでしょう。どうでも良いメールアドレスでの登録をおすすめします。

一瞬で独自の記事を作成?

サイトタイトルには”一瞬で記事を作成”という触れ込みです。…一瞬ではない。数秒が適切です。

テキストフィールドに、2〜5語の単語を入れることになっています。ぜひ、Raspberry Piについて!と思いましたが、どうやらRaspberryPiでは駄目な様子です。

試しにカタカナでトライしましたが、食べ物のラズベリーパイと間違われること必死です。

キーワードの選定がとにかく難しい。

仕方ないので「小さい コンピュータ プログラミング」が通りましたので作成してみました。

唯一無二の記事

”Uniqueress100%”の言葉通り、唯一無二の記事が作成されました。

一部しか表示されないのは有料だからです。このサービスは会員登録は無料ですが、全文表示するには購入しないとなりません。1記事であればFacebookでシェアすることで無料で手に入ります。(残念ながら私はFacebookアカウントがないので…)

購入する場合は色んなプランが存在していて、最低でも10記事19ドルでした。

以下、作成された文章部分です。

ウィルスは、正規のプログラムと同様に、文字、数字、その他のキーボードで構成されるコードの一種であるコンピュータープログラミング言語で記述されているため、コンピューターの多くのユーザーをすり抜ける傾向があります。

ウィルスが発見されたら、ウィルスを削除する簡単なプログラムを簡単に作成できます。

最初の本物のウィルスは、1983年11月にオハイオ州シンシナシティ大学のコンピューターサイエンス教授であるフレッドコーエンがコンピューターセキュリティに関するセミナーに提出したコンピューターサイエンス実験の対象でした。

https://articoolo.com/?lang=ja

マジか!ほとんどウィルスの話になってる。そんなキーワード入れていないのにな。
それに簡単に作成できるんだー、ウィルスって。

しかもwikiで「コンピューターウィルス」を調べると、若干異なった内容でした。

コンピュータサイエンス(計算機科学)の世界における "virus" という語の初出は、1984年に当時ニューヘブン大学の学生であったフレッド・コーエン(のちの著名なコンピュータ科学者で、コンピュータウイルスの対策方法の発明者)が発表した研究論文中といわれている

Wikipediaより

全文を読んでいませんからなんとも言えませんが、このまま記事になるような文章とは思えません。もしかしたら何かの叩き台としてヒントは得られるかも知れません。

まぁ、前向きに捉えるならば、唯一無二の記事であることは間違いない…。

創作は人間

AIは色んなジャンルで叫ばれています。RaspberryPiを使うことも画像認識では実用的です。ニュース記事のキュレーションなどはお手の物でしょうか。

私の大好きな作家の一人、星新一先生の作品から学習させ、実際にショートショート小説として完成された「きまぐれ人工知能プロジェクト 作家ですのよ」があります。こっちの方がすごい!


ラズパイダは人間が書いています。そのため、誤字脱字や「ちょっと何言っているのか分からない」的な記事が並んでいます。まともな文章が増えたら、恐らくAIになったのだと思ってください。

articoolohttps://articoolo.com/?lang=ja

ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. ラズベリーパイは小さなホームサーバーに最適、自分好みはプライスレスな4選

  2. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  3. OMV5のアップデートエラー回避

  4. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  5. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. 期待が高まるWindowsに似ている新しいLinuxのフレーバー「Endless OS」がRaspberry Pi 4用に登場予定

  2. Raspberry Pi とLibreELEC9.0で作るAmazonプライム・ビデオプレイヤー

  3. ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  4. ラズパイ4にも対応している軽量でクールなOS「Manjaro」はアリ

  5. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  6. 正式にUbuntuがラズパイ4に対応(Ubuntu 20.10)

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  8. 8

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP