ラズパイ4の電源コアでも重宝しているAnker製の大容量モバイルバッテリーが100万個売上げ1万レビュー獲得

ニュース

ラズパイにも関係する気になったニュースをお伝えします。一見するとラズパイには直接的に関係しないANKER製品ですが、実はRaspberry Pi Zero Wなどはモバイルバッテリーで動作するんですよ。

更にモバイルバッテリーではなく電源コアもラズパイ4には最適な製品もあるんです。

このとんでもなく売れているモバイルバッテリーは「Anker PowerCore 10000 (モバイルバッテリー 10000mAh 最小最軽量 大容量)【PSE認証済/PowerIQ搭載】」です。累計で100万個!も売れ、Amazonのレビューで10,000レビューも獲得しました。

4期連続ベストセラー1位:日本、アメリカ等の世界各国で累計3000万台以上を販売しているロングセラー製品です。日本では、Amazonランキング大賞 2017 (上半期) ~2018(年間)までの4期連続で【バッテリー・充電器】部門のベストセラー1位を受賞。

実は古い製品でして、現在だとPowerCore IIが発売しています。ロングセラーのモデルです。

現時点では10000mAh以上のモバイルバッテリーの中で世界最小&最軽量を謳っていることからも分かるように、性能とサイズ、そして低価格となっており、それは確かに魅力的です。

ANKER製の電源コアも優秀です。

ラズパイ4BがUSB-C規格になったことから、電源アダプターの選定には困りました。海外の純正品は手に入りにくい上、国内のPSEマーク(電気用品安全法)も必要です。

USB-C規格のケーブルさえ用意すれば、ANKER製の電源コアが電圧とアンペア共に不足が無くて、スマホにも流用できるので本当に重宝しています。

anker電源コア

ラズパイ4の電源アダプターで悩んだら・・・「ラズパイ4のUSB電源におすすめのケーブルと充電器

そして何よりも安全性が高い点です。

世の中には完璧はありませんし、ANKER製であっても不具合が出た人も一定数は居るでしょう。しかし、個人的には確率の問題ではありますが、不具合に当たったことはありません。

特にモバイルバッテリーなどのリチウムイオン電池は爆発されたら大変ですからね。

私もANKER製の製品を手に入れたのは2015年頃からでして、最初から評判は良かったですね。同僚が使っているのを見て買いました。

zero w

Raspberry Pi Zero W/WHは2020年現在は品薄です。簡単には手に入らなくなってきました。もしもお持ちなら、モバイルバッテリーを電源にしてみてください。消費電力が小さいRaspberry Pi Zero W系ならば、充分に屋外で保ちますよ。

私は屋外(外出先)でSpeaker pHATなどのオーディオ系を利用しています。車の中でも大活躍します。操作はスマホとピアツーピアで行うので、無理はありません。(余り頻繁には難がありますがね)

Speaker pHATをMopidyでiPhoneから操作してmp3を再生する携帯ミュージックボックス化(後編 hostapdインストール)

zerowと100円Bluetoothボタン

2019年末にご紹介した「Pirate Audio」ならば、ボタン操作もできるため、電源のオンオフを解決すれば本当に便利です。

Pirate Audio Line-outのセットアップは自動インストールスクリプトの使用でお手軽かんたん

AmazonではAnkerDirectが販売しています。価格も、ついつい買い増ししたくなる価格ですね。

色によって価格が異なります。色は黒、白、赤、青の4色展開です。

もしもRaspberry Pi Zero Wをお持ちなら、この機会に手に入れてラズパイを外で利用してみてください。

4期連続ベストセラー1位:日本、アメリカ等の世界各国で累計3000万台以上を販売しているロングセラー製品です。日本では、Amazonランキング大賞 2017 (上半期) ~2018(年間)までの4期連続で【バッテリー・充電器】部門のベストセラー1位を受賞。
ラズパイダ

ラズパイダ

学べる楽しむ便利になる。小さいくせにヤケにパワフル。そんなRaspberry Pi をまだ知らない人に伝えたい。様々な場所で利用されているRaspberry Pi を知って「あっ、これもラズパイだっ!」だからラズパイダ!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 はじめて向け
  1. キーワード”ラズパイダ”をGoogleで検索しないでねって話

  2. ラズベリーパイは小さなホームサーバーに最適、自分好みはプライスレスな4選

  3. あのMX LinuxがRaspberry Pi 向けイメージMXFBPをリリース

  4. OMV5のアップデートエラー回避

  5. Raspberry Pi Pico マイコンボード、僅か4ドルで登場

  1. お掃除ルンバのアイロボットから教育用ロボット「Root」発表

  2. 【初心者向け】Raspberry Pi 4との接続方法(電源、HDMI)

  3. 【初心者向け】はじめてRaspberry Pi OS をダウンロードする人へ

おすすめの記事

  1. Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  2. ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  3. DAZNをラズパイのLibreELECで観る方法

  4. ラズパイ4をデスクトップPCライクに使えるOSとして個人的に急浮上中のEndlessOS

  5. 非公式のLinuxディストリビューション〜Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  6. NextcloudとRaspberry Pi 3B+で作る自分専用クラウド

今月の人気記事

  1. 1

    Raspberry Pi で動く様々なOS一覧まとめ13種類!

  2. 2

    ラズパイ4をUSB接続のSSDから起動する方法(USBブート)

  3. 3

    初心者でもラズパイでNASサーバーを作ってみよう!

  4. 4

    Raspbian のWi-Fi設定(Raspberry Pi 初期設定)

  5. 5

    Raspberry Pi 4の初期設定2020年版

  6. 6

    Raspberry Pi 4を起動したのにモニターに画面が映らない対処法

  7. 7

    ラズパイ4とOMV5(openmediavault5)で作る自宅NASサーバーの設定方法

  8. 8

    ラズパイ4はPCライクな性能になったけどPCではないよという話

  9. 9

    Raspberry Pi 4のOSをデスクトップPCとして使うためにUbuntuMATEをインストールしてみた

  10. 10

    ラズパイで使うmicroSDカードの選び方

記事ランキングページ

TOP