Amazonギフト券チャージタイプでRaspberry Pi商品を買う!

amazon-charge-title
この記事は約9分で読めます。

ここ最近は、このブログでRaspberry Piを扱っているため、Amazonで関連商品を買うことが多くなりました。遣いすぎないように注意していますけど、つい安いと買ってしまう・・・。

実はAmazonの支払い方法はここ数年でだいぶ増えてきました。私はもっぱらクレジットカードで購入していたのですが、ここ1年は遣いすぎの防止も考えて、デビットカードで購入しています。

——デビットカードは銀行口座に残高が足りないと決済できません。クレジットでは無いためその場で引き落とされます。現金払いと全く同じなんです。

デビットカードを持っていない人は、Amazonギフト券(チャージタイプ)コンビニ払いにすると、使った効果は全く同じなんですよ。更にポイント分はお得に使えます。

対象のコンビニ払い
  • セブン-イレブン
  • ローソン、ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア
  • セイコーマート
  • ローソン・スリーエフ

ほぼ全てですな。

そして、Raspberry Piの商品ってマーケットプレイスの物も意外と多いので、中には決済方法があまり選べない店舗もあります。

その点、ギフト券チャージタイプならクレジットカードと同等ですから問題ありません。

クレジットカード以外の決済でも便利に利用できるので意外と知られていないギフト券チャージタイプをご紹介します。

スポンサーリンク

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券には大きく3つの種類あることはご存じですか?

  1. コンビニなどで販売しているカードタイプ
  2. 贈り物に最適なEメール、配送タイプ(グリーティングカード、封筒、ボックス、マルチパックなど)
  3. チャージタイプ

この中でチャージタイプはあまり利用されていないと思います。でも、これはこれで便利なんです。

チャージと言っても電子マネーのような現実のカードはありません。Amazonのアカウントにチャージすると思っていただくと分かり易いでしょう。

無料会員でも有料のプライム会員でもどちらもAmazonにはログインして買い物しますよね? そのアカウントにチャージするということです。

——イメージとしてはセブンイレブンでしか使えないnanacoのカード自体が無いタイプになります(そんなの無いけど)

Amazonギフト券の主な特徴

チャージするのもAmazonポイントの対象となります。しかもギフト券の有効期限は発行日から10年間有効です。最早、期限切れは気にしなくていいですね。

ギフト券チャージタイプの特徴
  • Amazonポイントの対象
  • クレジットカード決済と同じ扱い
  • ポイント付与もあり
  • チャージ金額の有効期限は10年間!

クレジットカードと同等というのが有利な点です。

クレジットカードでしか購入出来ない「Amazonマーケットプレイス」の一部の商品、ミュージックやビデオなどデジタルコンテンツなどが購入できます!

コンビニで物理的なカードを購入して削って番号を登録して・・・という手間も省けますので、ギフト(贈り物)よりも自分用に使うのに便利です。

無駄遣い防止の意味で、普段はクレジットカード、セールの時はギフト券など使い分けることでにも役立ちますね。

※チャージするのにコンビニ払いだと、多少のタイムラグがありますから急いでいる時は使わないようにしましょう。(最大70分で)もちろん、予めチャージしておけば問題ありません。(個人的にはスグに反映されていますが)

しかも、チャージする際に現金払いなのにコンビニ払いのチャージで最大2.5%もポイントバックがあります。(クレジットカードは0.5%)

※事前にエントリーする必要があります。終了の期間などは詳しくはリンク先で確認してください。

—— 現金で残高追加するたびポイントが貯まる ——
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%

個人的にはいつも2万円以下になるようにチャージして使っています。ほら、Raspberry Piの商品って高くても1万円くらいで買えますからね。

注意事項 コンビニ・ATM・ネットバンキング払いしかポイント付与対象ではありません。また、1回5,000円以上でなければこれも対象外です。お気を付けください。利用細則には細かく規定が書かれています。該当する場合もあるので先に読んでからチャージしてくださいね。

実際の残高例です。

毎月の予算に合わせて入金しておけば無駄遣いも減らせます。15円以上1円単位チャージできるのもポイントで、残高を考慮して上手く増減させれば、家計の負担増にもなりません。

ATMで支払う

特定の金融機関のPay-easy(ペイジー)ロゴがあるATMでお支払いいただけます。

以下の情報が必要です。

収納機関番号: 58021
確認番号: 8888
お客様番号:「お支払い番号お知らせメール」に記載されている11ケタの番号

詳しくはウェルネットのHP:http://www.well-net.jp/multi/financial_list/

スポンサーリンク

キャンペーンも利用する

Amazonギフト券はチャージでポイントキャンペーンをかなりの頻度で実施しています。

実施期間は各自で確認してください。

なぜなら、キャンペーンにエントリーしないとならないからです。

〜過去のキャンペーン例

【 期間限定 2019/ 12/3-12/14 】
ギフト券残高をチャージすると
最大3%ポイントプレゼント!

キャンペーン例

こういったキャンペーンでポイント対象になる支払方法があります。

Amazonギフト券チャージタイプを1回あたり5,000円以上ご注文し、クレジットカード、あるいはコンビニ・ATM・ネットバンキング払いでチャージ

  1. 5,000円以上
  2. クレジットカード ※1
  3. コンビニ
  4. ATM
  5. ネットバンキング ※2

この中で注意したいのは2のクレジットカード払い。

クレジットカードでギフト券チャージを支払った場合は、プライム会員が一律0.5%のみと魅力が激減です・・・。一般会員は付きません。

更に、5番のネットバンキングも注意です。

利用できるネットバンクは以下の通りです。

  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • じぶん銀行

そう、2019年末現在、この3つだけしかネットバンキングには対応していません。

ギフト券チャージキャンペーンで覚えていて欲しい
  • 1回にチャージする金額は5,000円以上
  • コンビニ・ATM・ネットバンキング払い(クレジットカードは0.5%でプライム会員のみ)
  • キャンペーンにエントリーしておく
  • キャンペーン期間と支払期間に注意
  • プライム会員であること(無料体験者を含む)

この記事をお読みの方は既にプライム会員だと思います。だから、気を付けるのは、エントリーすることと、コンビニで払うことくらいです。

もちろんネットバンキングでも良いのですが3つのネット銀行だけなので注意。私のソニー銀行は入っていない・・・。

最大3%って大きいですね! プライム会員で9万円のチャージとなりますので、高額商品を買う予定の方は躊躇なくチャージしてください。

私は2万円くらいが多いのですが、それでも2%は大きいと思っています。

なぜなら、そのチャージされたギフト券で購入しても、支払方法がギフト券というだけで通常通りのポイントが付与されます。ある意味で2重取りなんですね。

私の例

ギフト券チャージタイプ 20,000円購入 → 400pt

Amazon各種セール(サイバーマンデー最大8.5%)で5%付与 → 1,000pt

合計で1,400円!+商品の通常ポイント

※セールで20,000円分購入(1%)して、プライム会員(3%)で、アプリで購入(1%)

使いすぎを防止して、なお、ポイントが増えるので、この方法に病みつきです。

VISAデビットカードでチャージする最大の利点

実はもう一つギフト券チャージタイプの特徴から利点があります。

お気付きの人も多いかと思います。

なぜ? VISAデビットカードを使ってAmazonギフト券チャージタイプを購入するのが利点なのか?

最大の利点は1円単位で購入できるからです。

実はジャパンネット銀行のVISAデビットカードも、ソニー銀行のVISAデビットカードも、コンビニのATMでは1,000円単位でしか引き出せません。

そう、999円以下は現金で持てないため、いつも端数が残ってしまっていました。

Amazonギフト券チャージタイプは、チャージする最低金額が15円以上1円単位で可能なため、細かな端数をギフト券に変えられるのです。

だから、ネット銀行でもあるジャパンネットやソニー銀行の999円以下をチャージすれば、きっちりと使えるというわけなんです!

私はデビットカードと紐付いている口座の端数は積極的にチャージしています。入金も小銭が入らないので、振込がないと端数は端数のままなので、これをギフト券化しておけば、セールでは無い時にラズパイ関連などを買うときの足しにしているんです。賢いでしょ?;)

999円以下の端数をギフト券に変換できる

個人的にはこれを最大の利点としてデビットカードを活用しています!

デビットカードをお持ちの人はオススメの使い方です。ぜひ。

※注意:この端数はデビットカードで直接支払っています。チャージでポイントキャンペーンなどはデビットカードではポイントは付きません。

他のギフト券

ギフト券には他にも種類があります。

メールタイプなら好きな写真をアップロードし、メッセージを添えられるオリジナルのギフト券も作成可能です。

配送するグリーティングカードや、マルチパックと言って、複数のギフト券をまとめて1つで送れます。

更にボックスタイプには、コンビニ限定のAmazonスマイルボックスのミニチュア版もあります。これが良く出来ています! 蓋がマグネットで開閉できておしゃれです。箱を使いたいから自分用に欲しいですね!

売れ筋ランキングのカテゴリーにはギフト券のページがあります。やはり1位はお手軽なメールタイプのようです。

ギフト券ランキングページ

クレジットカード以外ならギフト券

Amazonの買い物をクレジットカード以外で決済するなら、Amazonギフト券をコンビニで買ってチャージした方が安心で且つ確実です!

どうせコンビニってたまに利用します。下手をすると毎日寄っています。だから、ついでに支払うのもあまり苦ではありません。(スマホで画面を見せればOKだし)

クレジットカードが一番便利ではあるものの、支払いが後払いになってしまい、つい無駄遣いが増えます。

そういう意味で現金主義は良いものの、代引き手数料(324円)や振込手数料も何だか勿体ない。そういう人にはデビットカードもしくは、Amazonギフト券チャージタイプはオススメです。

特に代引きで購入している人は、結局は現金決済と同じ意味なのでオススメです。

amazon-charge-title

最も賢いのはクレジットカード、デビットカード、Amazonギフト券チャージタイプ、電子マネーなどを使い分けることでしょう。——本当はそれら全部をスマホの画面内で完結させたいな。