\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

ラズパイとMacのファイル共有netatalkでhome以外の共有方法

地デジを録画しているRaspberry Pi 4とは、MacとRaspberry Piの間でファイル転送をするnetatlkで直接ファイルをやりとりしています。基本は観るだけなんですけどね。

Macをお使いの方だけにはなってしまいますが、netatalkでのプチ情報です。意外と載っていないからご紹介しておきます。

この記事の主な流れ

homes以外の共有方法は?

netatalkは、設定ファイルafp.confに記述します。この書き方として、最初からある[Homes]セクションのセミコロン(;)を外してあげて、basedirの部分に/xxxxから.homeに書き換えます。

これで/home以下が共有されMacからアクセスできます。

;
; Netatalk 3.x configuration file
;

[Global]
; Global server settings

[Homes]
basedir regex = /home

; [My AFP Volume]
; path = /path/to/volume

; [My Time Machine Volume]
; path = /path/to/backup
; time machine = yes

では、それ以外のフォルダ、home以下ではないフォルダを指定するのはどうしているか?

ディレクティブをもう1つ追加してあげてください。

;
; Netatalk 3.x configuration file
;

[Global]
; Global server settings

[Homes]
basedir regex = /home

[rokuga]
path = /data/recorded

; [My AFP Volume]
; path = /path/to/volume

; [My Time Machine Volume]
; path = /path/to/backup
; time machine = yes

[]で囲った部分を新設して、homeより下に書いていきます。ここでは分かりやすいように[rokuga]と銘打って、パスはルート下にある/dataフォルダの中のrecordedフォルダにしてあります。

これは地デジ録画サーバーの例なのですが、/dataはユーザー権限にしてあって、外付けHDDをマウントしています。だから、recordedフォルダは外付けHDDの中身ということになります。常時マウントしていないとMacからだとコケてしまいますけどね。

——以前のnetatalk記事にも追記しておきました。

Mac側から接続

Mac側からFinderのメニュー、移動→サーバへ接続(またはcmmand + k)で接続できます。

afp://ラズパイのIPアドレス(またはホスト名)

ユーザー名とパスワードを聞かれます。

接続ユーザーを別に用意していないなら、ラズパイへログインするユーザーIDとパスワードで接続できます。

Mac側から見ると、指定した2つのフォルダで表示されているのが分かります。

MacOSからアクセス

中身もこのように表示されます。

  • homeフォルダには、シンボリックリンクがあるのですが、そのままではアクセスできませんでした。たぶんセキュリティですかね。

sambaよりもお手軽に利用できるので、Macと連携するときはどうぞ。

シェアする
  • URLをコピーしました!

Raspberry Pi 4、400、Zero2W

販売価格は、必ず販売サイトで確認してください。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しくみる
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しくみる
RaspberryPi
¥15,987 (2022/11/29 14:24時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しくみる

この記事のコメント(承認後に公開)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。名前は表示されます。メールアドレスは表示されません。

CAPTCHA

この記事の主な流れ